悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

日曜日の回顧②(5月10日)

【京都8レース】見。

前4F45・8 後4F47・6 H。

2着セントウル、道中中団後方。向正面でインに入れていき、

3~4角はインで周る。直線は11頭分目に出して急追。

勝ち馬とマッチレースになり、クビ差負けも3着には3馬身差。

前走と違い、ペースにも恵まれロスもなく。次走も注目。

5着メイケイハリアー、他2頭と雁行するかたちで先行。

ペースが早いなか、直線早め先頭に立ち押し切ろうとするも

なんとか5着。勝ち馬からコンマ7差。

先行した馬で残ったのはこの馬だけ。

6着テーオーアマゾン、道中前3頭から少し離れた4番手。

直線で伸びは見せず。飛ばした前のメイケイを交わせないのは・・。

11着トップオブメジャー、道中ハイペースで先行する3頭のうちの

1頭。直線向いてすぐにアラアラ。6か月の休み明けでできていなかった。

12着ウルクラフト、道中イン中団。直線はイン目で進むも

全然伸びず。後ろは激しい先行争いしてバテてきた逃げ馬だけ。

休み明けの分もあるかもしれないが、そもそも力不足か。

【京都9レース】馬券ハズレ。

前4F49・3 後4F49・0 M。

1着ウインユニファイド、道中中団。向正面1000通過で仕掛ける。

先団に取り付いて3~4角を4頭分外で周る。直線は4頭分目。

そのまま押し切る。ズブさあるので、早仕掛けでハマった。

いい脚を長く使えていて評価できるが、上ではどうだろうか。

8着アイファーキングズ、近2走と違うのは、前に行けなかったこと。

道中中団。揉まれて進む、直線は6頭分目。伸び脚なく。

東京の2100と違いペースも流れていたし、こういう形はダメか。

【京都10レース】見。

前3F34・4 後3F35・4 H~M。

2着ジュンライトボルト、道中後方。インで進める。3~4角も最内。

直線で6頭分目に出し、少しずつ差を詰めて行った。

川田騎手「この距離だと前半ついていくのが大変だった」と。

3着ヴェスターヴァルト、道中中団。3~4角を2頭分目で周り

直線は2頭分目。ゴール前で2着馬に交わされた。

菱田騎手「最後は脚があがってしまっていた」と。

6着ヤマカツマーメイド、ずっと3着馬と並走していた。

直線は4頭分目。伸び脚なく。

池添騎手「桜花賞のダメージが残っていた」。

【京都11レース】見。

前3F33・5 後3F34・2 H~M。

1着タイセイアベニール、道中中団後ろ。3~4角を4頭分目外。

直線は7頭分目。しっかりと伸びてきてゴール前で2着馬を交わす。

折り合いもついていた。パドックの気配は見逃してわからなかった。

2着トゥラヴェスーラ、道中中団。直線は4頭分目で早めに抜け出す。

ゴール寸前で勝ち馬に交わされた。

道中の隊列がばらけて、一切揉まれずにスムーズに運べた。

3着エイティーンガール、道中後方。勝ち馬より少し後ろにいた。

直線はその勝ち馬の1頭分外で伸びてくるが、最後は同じ脚色に。

ひと息入った分もあるだろうし、斤量もあるかもしれない。

【京都12レース】見。

前4F48・4 後4F52・3 H。

6着モーニングサン、外目3番手追走。3~4角で仕掛けて行く。

直線入口でもう先頭。4頭分目でそのまま押し切ろうとするが、

ペースがペースで後ろが殺到。それでも勝ち馬からコンマ4差。

前で粘ったのはこの馬だけで評価できる。強い競馬。次走で買い。

15着フローリン、先行インで4番手。3~4角で手応えなくし

ずるずる後退。実質最下位。ペースが早すぎた。

中止 メラン、ハナに行ったが直線迎える前に故障発生。