悪癖競走馬研究所

悪癖を持つ競走馬を知れば競馬は少しだけ楽しくなる。予想は少々。当たらなくても文句言うなよ!

【大井の予想も】土曜日の回顧(9月14日)【東京記念SⅠ】

まずは明日大井のメインを予想。

センチュリオン

小久保調教師が「今までで一番」「ここを目標にしていた。力が入る」と。

もちろん書き手の匙加減にもよるだろうが、この人がここまで言い切るのは珍しい。

地方ナンバーワン調教師の「目」と「力」を信頼。

前走は明らかに距離が忙しすぎた。地力を信頼。

相手はヤマノファイト。近走は特に赤岡騎手が上手く操縦している感じ。

以下は、ストライクイーグル、シュテルングランツ、サブノクロヒョウ

意外と前日オッズではセンチュリオンからでもついてる。もろ被りかと思ったが。

では土曜日の回顧。

阪神2レース】

先週から始めた2歳予想。それは東スポ調教採点法が基になっている。

だからあまり深く考えていないし、これで文字数をとるのは止めたい。

とはいえ、前走1・5秒差7着の馬が8馬身差で勝つんだから、難しい。

採点「5」の3頭はきっちり馬券外へ。

阪神9レース】

マイラプソディ楽勝。課題はスタートですね。

ここは東スポ関係なく。キーファーズと武豊騎手の関係性で。

日曜日も勝ってたし、先週も勝ってたし、かなり勝負になる組み合わせ。

ちなみに松島氏(キーファーズ)と木梨憲武とんねるず)と武豊は仲良し。

先々楽しみな馬。3着のエキサイター、ラストしぶとく頑張った!

阪神10レース】

ラミエル、6着。とはいえ、コンマ1差。

突き抜ける脚がなかったといえばそれまでだけど、直線窮屈といえば窮屈で。

松山騎手は「道中忙しかった」と。もう少し後ろからでも競馬はできそう。

阪神11レース】

スワーヴアラミス、楽勝。ゲートで若干遅れる。キョロキョロしてた。

でも狡さ出さずに走れば結果出る。頭数も少なかったしレースしやすかった。

ピットボス、4着。15か月振りを考えれば上々。

ハナに立つと気の悪さを出すそう。一瞬2着あるか?と思ったが。次走以降も注意。

【中山11レース】

ブレステイキング、1着。プリンシパルS2着、セントライト記念4着。

器はそもそもオープンクラス。まあ順当勝ちといった感。

ヴァンケドミンゴ、3着。折り合いがついて終いも切れた。3歳馬。成長だろう。

サンティール、4着。ロスなく回って直線も外に出せて2着馬、3着馬に切れ負け。

これがこの馬のスタイル(限界)かな。。。やはりワンパンチ足らない。

月曜日の予想・注目馬(9月16日)

2歳戦、また的中。安いけど厚めにいってたので問題なし。

で、また調子乗っちゃって。

阪神2レース】買いたい。

東スポ調教「5」=②⑥⑧⑨⑩。全10頭中半分の馬が5。

ここは③から流す。馬連で相手は①④⑤⑦。⑤⑦のタテ目も。

阪神6レース】買いたい。

調子乗っちゃって、もう1丁。1勝クラス。

東スポ調教「5」=①④⑤⑧。⑩と⑪は切るので残り5頭。

②③⑥⑦⑨の3連複

⑤が来そうで怖いけど気難しいらしい。「5」だし、忠実に切る。

阪神12レース】買いたい。

調子乗っちゃって、もう一丁。1勝クラス。

東スポ調教「5」=②⑦⑧⑨⑩。

①軸で③④⑤⑥⑪⑫⑬⑭相手に馬連流し。

最内活かしてロスなく回ってくれば・・・。

【中山9レース】見。

サトノダムゼル。おそらく重賞までいく器でしょう。

【中山10レース】見。

悪癖馬が多い。ショウナンガナドル。テンションに課題がありイレ込む。

それにより折り合いを欠く。クラス通用のメドは立っている。

あとはパドックなど気配を注意。落ち着いていれば買いで。

デピュティプライム。夏はダメ。まだ今週までは残暑だったが・・どうか。

右回りが良く、ここを狙ってきた感。あとはゲートを出ること。

買うならこの2頭のワイドかな。

【中山11レース】見。

タガノディアマンテ。気の悪さがあった馬が気性が成長したと。

昨日も触れたが、田辺騎手は今度の土曜日から騎乗停止。

日曜日はメインで3着も1日トータルの成績は良かった。稼がなきゃと。

阪神10レース】見。

ワンダーウマス。折り合いはマシになってきたと。

怖がり、止める、砂被りダメ、ムキになる・・という悪癖あり。

武豊騎手の手綱さばきに注目。成績通り力は十分足りている。

日曜日の予想・注目馬(9月15日)

まずは2歳戦。土曜日は2レースとも的中で調子乗っちゃって。

阪神1レース】買いたい。

東スポ調教「5」=⑤⑦。⑥はダートで一変するかもしれないけど、切り。

①②③④の3連複。岩田息子の④がくればいいなあ。

【中山10レース】観るだけ。

マーマレードガール。

前走は吉村騎手(園田)が乗ったWASJで的場騎手(大井)とテンで競った。

地方の騎手(特に園田)は「引かない」印象がある。手綱は丹内騎手へ。

今回は同厩舎のマイネルアルケミーにハナ行かすらしい。

2騎でスローに持ち込みたいという話。マーマレードGはハナ条件ではない。

もしかしたら競りかけていきそうなのは、ハナ条件のピナクルズ。

この馬次第で流れは変わるか…だが、1200じゃ行けない可能性が高い。

となるとチームプレーで流れ的に向きそうな・・・。

坂もあるし中央場所で馬も揃って楽じゃないけど、注目。

【中山11レース】観るだけ。

フェニックスマーク。本来、力はここでは一番上だろう。休み明けの分。

スウィングビート。砂被りダメ、被されるのダメなので、大外はいい。

ズブかったり、折り合い欠いたりもする。左回りのほうがいい。

右回りはダメってことじゃないんだろうけど。

田辺騎手は21日から騎乗停止になるから力入るはず。

【中山12レース】買いたい。

人気になりそうな馬は1勝あがりの3歳馬。その中でも◎はアロハブリーズ。

すでに2勝クラスで通用のメドが立っている点がいいし、悪癖がない。

サニーストームは、ソラを使う、砂被りダメ、テンションに課題。

外から速い馬に来られて砂被ると飛ぶ可能性も。

阪神9レース】観るだけ。

アドマイヤスコール。ラジオ日経賞でコンマ3の5着なら。

ソラを使ったり、力む面はあったが気性が成長したとのこと。

ただ、関西圏の輸送が初めてで一抹の不安。

勝ちみに遅いメルヴィンカズマがルメール騎手初騎乗で変わるか?

阪神10レース】買いたい。

チュウワフライヤーとウォータースペースの両3歳馬。

ともに悪癖がいまのところデータ上ない。

ゲートは悪いけど力があるスマートアルタイル。

イレ込みがマシになっているメラナイト。

砂を被らなければ前走同様激走の可能性があるメイショウダブル。

この5頭で馬連ボックスか3連複を買いたい。

阪神11レース】観るだけ。

東スポ調教「8」が2頭も出現!!

ダノンファンタジーとメイショウショウブ。どっちかは3着内に来るでしょう。

ダノンファンタジーは距離どうなのかなあ。ここがギリって感じも。

逃げても追い込んでも勝っているヴィクトーリアは能力高そう。

栗東留学中ということで陣営のやる気を感じる。

この厩舎にとって栗東留学は珍しくはないけど、この馬は秋華賞まで注目。

ゲートに課題と揉まれ弱いところはある。

土曜日の予想・注目馬(9月14日)

3日間開催ですね。テーマは「無理しない」(笑)。

ということで、明日は買いたいレースがありません。観るだけにします。

とはいえ、2歳戦に注目。馬券は買いません。

阪神2レース】

東スポ調教「5」=③④⑤。なので、①②⑥⑦の3連複で。

阪神9レース】

東スポ調教「5」=③。園田のエキサイターはどうかな~~?

◎はマイラプソディ、馬単で相手は②④。



見るだけでも、他レース注目馬は・・・

阪神10レース】

ラミエル。坂のある阪神ではどうなのか? 力はある馬。

阪神11レース】

スワーヴアラミス。気性的にずるさある。前走は上手く乗った。

ピットボス。去勢して気性がマシになったとのことで。

【中山11レース】

サンティール。悪癖なし。このクラスは一度勝っている馬。

どうもワンパンチ足りない感じ。

ヴァンケドミンゴ。折り合いに不安あり。良馬場はいい。

ブレステイキング。気を抜く面がある。オープンには行く器。

【東スポ】調教採点活用法に新発見が!【馬券術】

わたしに「パクり疑惑」がかかってもおかしくないんですが、

ほぼ時を同じくして同じように東スポの調教採点を分析し

発表していた方がいらっしゃいました!

race.saibashi.com

わたしよりも、しっかり分析をされていて、かつサンプルデータ量も多い。

わたしは2019年1月からのデータ収集ですから。

で、この方のデータを見ると、数字的にはわたしのと大差ないです。

そして気になっていた、1勝クラスから下クラスにも適用可能かという点。

この方はクラス別にも分析していて、通じるみたいです。

参考になりました!

というか、この方、6月のひと月で更新をやめてしまっている。残念。

これ、最強の法則なんかで発表したら金になったのに・・・。

特に「いいね!」って感じなのは、GⅠにおいては「7」がベースで

「6」はほぼほぼ馬券に絡まないというデータ。その視点はなかった!

これは是非みなさんも覚えておいたほうがいいですよ!

あと「4」はやはり数頭いて、それが馬券になったこともあったとは!

「4」の馬が来たらたまったもんじゃないけど・・・。

さらに「3」がいたこともあるんですね! ダメな意味で超プレミア!

というか、皆さんも東スポを買いましょう!

オーバルスプリント回顧

まず、サクセスエナジー、スタートダッシュつかず。

さきたま杯とまったく同じ感じ。

砂質の問題か、癖の問題か、騎手の意識の問題か。

これで展開予想は外れた。

が、ノブワイルドを追ったのはエッシャー。同厩舎。

向正面で勝負ありましたね。これでノブワイルドは楽逃げ。

笹川騎手が競るわけないし。なんなら後続をブロックするくらい。

結局、サクセスエナジーがレースの鍵を握っていたという点においては

正解だったと言える。サクセスEのおかげでノブWが勝てたのだから。

2着にワイドファラオ。小回りは対応できていた。

砂に関しては今日は「やや重」。まだ走りやすい部類だろう。

地力で2着って感じ。上積みは見込めそう。

あとはパサパサ馬場でどうなのか。

ヤマニンアンプリメに関しては向正面半ばで進出開始。

前も止まらないし、いっぱいいっぱいの3着だった。

4着ノボバカラは健闘。5着サクセスエナジーはスタートに尽きる。

馬券はヤマニン軸ではどうにもならないのでノブからいった。

少々の儲け。

そして夜は門別最終。スーパーステション圧勝。

モルトベーネは惨敗。ハッピーグリンも惨敗。

スーパーステションの強さだけが際立ったレースでした。

この馬が門別で出てるときは逆らっちゃダメですね。

【浦和】オーバルスプリント予想【JPN3】

難しいです。まずは中央馬の悪癖データから。

サクセスエナジー、砂被りダメ、揉まれ弱い、ソラを使う、気を抜く。

ワイドファラオ、左回りがいい。

ノボバカラ、イライラする、気性難。

ヤマニンアンプリメ、砂被りダメ(←克服)、馬込ダメ(←克服)、ソラを使う。

このレース鍵を握るのは、サクセスエナジー(松山騎手)だと見ています。

逃げるのはノブワイルド、それを追うのがサクセスEでしょう。

みすみす楽逃げさせるものかと、早めに捕まえに行くのを予想しがちなんだけど、

ソラを使うので早めに先頭に立ったり、あまり抜け出したりはしたくないはず。

じゃあ構えて乗ってると、後ろからも来るし、ノブにも残られる。

松山騎手、これは仕掛けどころが難しい。

でも外からヤマニンアンプリメなりワイドファラオに迫られたら

揉まれ弱いから上げていくしかないんだけど。

ノブワイルドは去年もこのレースを勝っている。近2走で強敵2騎を下しここに。

その2騎は若干衰えも感じるから、ノブWが強くなったとは言い切れないが、

順調であることと、より強敵が揃うJBCよりここを獲りたいのでは?

&何より「庭」という点で推せる。去年もネロに終始マークされつつ逃げ切った。

そのネロが今年のサクセスEというイメージ。ネロは4角で離されて負けたんだが。

馬券を買うなら、思い切ってノブWから入るか、ヤマニンアンプリメから無難に買うか。

直前まで迷うが、ここではヤマニンアンプリメに◎で結論。馬連相手は②③⑤⑥。

もしもオッズが安くて夢がなければノブWからの馬連流しに。

ワイドファラオは小回り浦和、地方の砂に対応できるのかがまだ疑問。

前走ユニコーンSは重馬場。芝でも走る馬には走りやすい馬場だったはず。

晴れた浦和で対応できるのか? 軸・本命にはしづらい。

ノボバカラもドサクサに紛れて突っ込んでくる可能性もある。

あと、木曜門別の最終、旭岳賞、メンバー豪華!

スーパーステション、モルトベーネ、ヒガシウィルウィン、オヤコダカ、

ハッピーグリン…他。

馬券は置いておいても注目の一戦。ハッピーグリンは毎日王冠が目標だそうだ。

買うならモルトべーネのアタマから流したい。スケベ心で。