悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

日曜日の回顧①(5月24日)

【東京8レース】馬券あたり。

前4F47・1 後4F46・2 M~S。

1着ドナアトラエンテ、逃げるキタイを行かせて2番手。

直線は2頭分目。残り300で先頭、楽々抜け出し完勝。

上でもやれるだろう。CPは付けていなかった。

2着クインズサン、道中外で4番手。

直線は3頭分目。前のドナアトラエンテを捕まえに行くが、

残り200で突き放される。ちょっと相手が強かった。

それでも理想的なレースはできていた。

【東京9レース】馬券はずれ。

5F1:01・4 10F2:04・7 M。

1着バスカヴィル、前進気勢が強い。外3番手からグイグイ進んで

3角では逃げたサトノディードに並んでしまった。4角過ぎで早くも先頭。

直線はインでそのまま押し切る。揉まれず砂も被らず。

ルメール騎手「今日の感じだと2100は長い。1800がいい」。

5着テトラルキア、スタート後行き脚がつかず、まさかの最後方。

インで進み、それなりに砂は被ったと思う。3角で外に出し直線は5頭分目。

前がそのまま残るような流れで、伸び脚はいまいち。

取り消し後の影響か、ちょっとレース振りが良くなかった。

8着サトノディード、逃げた。しかし3角で勝ち馬に並ばれる。

直線向いて手応え怪しく、残り400で後退。勝ち馬から約3秒差の大敗。

【東京11レース】馬券あたり。

5F59・8 10F2:01・4 M。

1着デアリングタクト、スタートしてインに。1~2角で少し口を割る。

ここで接触もあった模様。終始中団後方インで周り、直線は9頭分目から

10頭分目に一度は出そうとしたが、切り替えて8頭分目に。

そこから伸びる5頭分目あたりに進路を取り、強烈に伸びてきた。

レース上りが34・2でこの馬は33・1。

言い方はアレだが、松山騎手は上手く乗れてなかったと思う。

パドックは大丈夫だったが、馬場入り後は少し気が入っていたように見えた。

2着ウインマリリン、外枠から無理せず2番手。逃げるスマイルカナからは

離れた位置。インで進み4角で馬が殺到したときに位置が下がり飲まれたか?

と思ったが死んでなかった。我慢を効かせてインを突いて伸びてくる。

やったか?と思った時に勝ち馬に差される。相手が悪かった。いい騎乗。

11着デゼル、スタートは切れているが行き脚がつかない。後方に。

外から前の勝ち馬をマークする形。向正面で少しリズムが悪くなる場面有り。

3~4角を4・5頭分外で周る。直線は13頭目分に出す。

もう、このロスだけでダメだろう。前走のような末脚は見られず惨敗。

15着クラヴァシュドール、道中インで3番手。3~4角で外に出して

2番手に上がる。直線は3頭分目で押し切ろうとするが、残り100で

一気に後続に飲み込まれてしまった。

デムーロ騎手「これまでと違う硬い馬場を気にしていたような」。

【東京12レース】馬券あたり。

5F1:04・1 10F2:06・5 S。

1着ネオブレイブ、勝ち時計自体は9レースの3勝クラスより1・3秒遅い。

道中中団後方。インで周る。4角でもイン。直線は3頭分目から進路ができた

5頭分目に出して、残り200から凄い脚で抜けてきた。1頭だけ脚が違った。

前走といい今回といい、末脚に磨きがかかっている。

8着ファイトアローン、道中中団後方、勝ち馬の外で並んで進める。

3~4角は4頭分目で周る。直線は8頭分目に。伸び脚見られず。

最後は後ろからの馬にも交わされていた。

10着トレイントレイン、出遅れて行き脚付かず。1~2角を4頭分目で大きく

周ってしまう。向正面で中団に上げていき、3角で前に行く。が、ここでも

5頭分外で大きく回る。直線は5頭分目。案の定伸びない。

この馬の良さをまったく活かせない展開だった。次走は人気も落ちるし狙い目か?

13着フィストバンプ、道中中団前で最内。3~4角で2頭分目で周り

直線は6頭分目。伸び脚なく。アタマの高い走りをする。

砂を被って嫌がっていたのか、それとも折り合いを欠いていたのか、その辺は不明。

にしても負けすぎ。

14着ララロワ、道中外4番手。3~4角で前を捉えにいったが、

直線向いて早々に手応えをなくす。前走から考えると負けすぎ。