悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

日曜日の回顧②(10月18日)

遅くなりましたが、18日の回顧になります。

【新潟12レース】

前3F33・9 後3F36・6 H。

1着ガンケン、道中先団。最内で進む。直線は3頭分目。

直線で早めに抜け出してあとは離す一方。2着馬に5馬身差。

完全に揉まれても砂を被っても大丈夫になっている。

2着レイテントロアー、スタートで行き脚が付かなかったが、

最内からするする前に取り付いて行く。ガンケンの後ろまで。

34角は最内。4角で3頭分目。伸びたが相手が強すぎた。

向正面から脚を使い通しだったので内容は濃い。

3着シルバークレイン、道中中団後ろ。いつのまにか最内に。

34角最内。直線も最内。伸びてきた。2着馬とクビの上げ下げ。

よく走っている。

6着イッシン、逃げた。残り200でガンケンに交わされて失速。

ペースが速かったし、仕方ないか。

7着カミノホウオー、道中中団。34角最内。直線は3頭分目。

伸び脚はなく、流れ込んだような感じ。

11着グランマリアージュ、イッシンの外2番手で進む。

直線向いて早々に失速。ペースが速かった。

12着プリモダルク、道中外2番手。34角は3頭分目。

直線に向いてグランマリアージュと同じように失速。

岩田騎手「控える形で戸惑っていた。ペースも速かった」と。

【京都8レース】

前4F48・6 後4F47・9 M。

1着エイシンアメンラー、向正面はメランの逃げをマーク。

34角を2頭分目で周る。ここで先頭に。

直線で早々に先頭。あとは押し切るのみ。2着馬に寄られたが

強さが際立つゴールだった。

3着スズカデレヤ、道中中団。最内で進める。34角も最内。

直線は5頭分目。内のマンハッタンロックをなんとか交わす。

秋山騎手「叩いた今回は本来のカッとする面が見られた」。

7着ワンダーエカルテ、道中中団。12角を3頭分目で周る。

34角は2頭分目。ここでしごかれていた。

直線は5頭分目から内に。伸び脚はなく。こんなもんかも。

【京都11レース】

前5F59・4 M。

1着デアリングタクト、道中中団後方。外で進める。

向正面で位置を上げていく。34角は5頭分目。

直線は8頭分目。勝ちに行く競馬でそのまま押し切った。

松山騎手「入れ込んでいたが、思った位置で折り合えた」。

3着ソフトフルート、伸びあがるように出遅れ、そのまま最後方。

3角から動いて行くも34角を8頭分目の大回り。

しかも直線は12頭分目。それでも3着に来た。これは強い。

4着パラスアテナ、少しスタートが悪い。道中後方。

34角は7頭分目。直線は11頭分目。外のソフトフルートとは

首の上げ下げ。この馬もソフトフルートとほぼ同等の強い内容。

5着ミスニューヨーク、道中中団前。34角を3頭分目。

4角手前で揉まれこんでしまう。外から後続が一気に来てこの馬は

位置取りが一気に後ろに。直線は8頭分目。そこから伸びた。

この4角でのアクションがもったいなかった。

スムーズならもっと上に来れたんじゃないか。

9着ウインマイティー、道中中団。34角は3頭分目。

直線は6頭分目。伸び脚なく。

和田騎手「ゲートで煩かったので後ろからになった」。

13着リアアメリア、行き脚が悪い、それでも先団に。

34角は4頭分目。ここで前を捕えに行く。直線は4頭分目。

もう直線向いたときには手応え悪く、そのまま失速。

川田騎手「現状は極端に乾いた馬場じゃないとダメなのかも」。

14着ミヤマザクラ、道中先行、34番手で進める。終始最内。

直線向いて早々に失速。馬場が向いていなかった様子。

悪い最内を通ってきていたし。

福永騎手「これからという時に脚をとられていた」。

15着ウインマリリン、内から3頭分目で逃げるマルターズDを

射程に入れて直線を迎えたが、直線で早々に失速。

横山武騎手「今日は久々の影響が大きかったんじゃないか」。

【京都12レース】

前4F48・0 後4F48・3 M。

1着ペオース、外から来たクリノフラッシュにハナを譲る。

向正面はクリノが5馬身程離して逃げる。その2番手に。

34角は2頭分目。残り200でクリノを交わして先頭。

そのまま押し切る。速いダートも良かったし、展開も良かった。

10着バーンスター、道中中団。34角を3頭分目。

直線は10頭分目に出す。前も止まらず。脚は使っているが。

ハマれば走ってきそう。