悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

土曜日の回顧②(8月1日)

【札幌8レース】馬券ハズレ。

12.0 - 10.5 - 11.1 - 11.7 - 12.8 H。

3着グラナリー、アサカディオネをマークして2番手外。

最後は甘くなったが、上2頭とは小差。昇級でよく走った。

4着ケイアイターコイズ、やはり1000で行き脚つかず。

道中中団。34角を3頭分目。直線は5頭分目。

最後は地力で伸びてきた。横山武騎手「忙しかった」。

7着スリーピート、向正面は中団後ろ。スピードに乗れない感じ。

34角は3頭分目、直線は6頭分目。伸び脚なし。

10着アサカディオネ、逃げた。3着馬にピッタリマークされ

直線で交わされてそのまま後退。ピッタリついてこられた分

前走とは違い厳しかったのか。レースの勝ち時計は、58・1で

この馬が1勝クラスを勝った時計と同じ。今回走破時計59・2。

【札幌10レース】見。

5F61・4 10F2:03・7 S。

1着アンティシペイト、最終34角を2頭分目。それ以外は最内で。

2番手で進める。直線で逃げた馬を捕え、そのまま押し切る。

2番手で折り合いもよく進められたのは収穫。

2着ゴースト、道中中団後ろ。2頭分目で周る。34角は3頭分目。

直線は4頭分目。スローな流れを3角から動いてなんとか2着に。

岩田騎手「ズブくて前に行けなかった」と。

4着トロピカルストーム、2周目の3角まで最後方で進める。

34角を2頭分目、直線を2頭分目とロスはない競馬。

差は詰めたが、外を周った馬に比べると強さは感じず。

5着バイキングクラップ、勝ち馬を前に見る3番手。3角手前で

動いて行こうとしたが、勝ち馬との差が詰らず。34角は3頭分目。

直線は3頭分目。あまり伸びず、内と外から上位馬に交わされた。

7着プリマヴィスタ、前3頭から離れた4番手で2周目向正面まで。

2周目向正面でペースが上がったときに動いて行く。34角を最内。

直線も最内で。直線は伸び脚なく失速。