悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

土曜日の回顧(7月25日)

【新潟10レース】馬券ハズレ。

前3F34・1 後3F34・8 M。

1着ハーフバック、道中中団後方。ゲート少し悪い。34角を4番手。

直線は6頭分目。とても綺麗に伸びてきた。東スポ調教「8」。

10着トーセンリスト、中団。最内。直線で前が詰まる。

詰まってからは追っていない。戸崎騎手のミスリード。糞騎乗。

14着トロシュナ、道中中団。トーセンリストの外で進む。

34角を2頭分目。その34角で不利があったようでズルっと下がる。

直線は6頭分目。伸び脚は見られず。スムーズさを欠いた競馬。

16着カーサデルシエロ、道中後方。34角を5頭分目。

直線は9頭分目。枠が枠だけに外々の競馬になった。

直線は伸び脚なく。大敗。

【札幌10レース】見。

前3F35・7 後3F37・9 H。

3着シェダル、道中先団。2頭分目で進む。34角も2頭分目。

直線は最内。前をとらえられない。流れ込んだようなレース。

横山武騎手「ローカルよりも広い中山のようなコースが合っている」。

6着ヴィーダ、道中先団。12角を4頭分目。向正面も4頭分目。

34角も4頭分目。直線は3頭分目。伸び脚なく。

砂は被っていない。4角で勝負に出てたが・・・。

7着マイネルプラウス、ゲートは出た。道中中団。12角で何かを

嫌がる素振り。3角手前で騎手が動かしていくが反応いまいち。

34角は2頭分目。直線は最内。伸び脚はなく。

9着チェルシーライオン、12角を5頭分目。向正面で中団にいたが

位置が下がり後方に。ムチも入れられていた。34角は最後方に。

直線は伸び脚なく。気持ちの問題か体調の問題か、負けすぎ。

【札幌11レース】馬券はずれ。

前3F34・0 後3F34・3 M。

1着アスタールビー、ダッシュよく飛び出す。内からアカネサスが主張。

2番手で控え、34角を2頭分目。直線は2頭分目。押し切る。

スムースに競馬できたことが良かった。

3着ショウナンアリアナ、道中中団。34角で少し上げていく。

34角を3頭分目。直線は5頭分目。いい感じに伸びていたが届かず。

4着ヒロイックアゲン、ダッシュよく。3番手外。34角を3頭分目。

直線は4頭分目。伸びてはいたが、ゴール寸前でショウナンに差される。

荻野極騎手「洋芝の適性はあるのかなと思います」。

6着スギノヴォルケーノ、3番手内。外のヒロイックと同列。

34角を最内で周る。直線は3頭分目。伸び脚で劣り最後交わされる。

勝ち馬からはコンマ3差だけど、少し劣っている感じは否めない。

9着フォッサマグナ、ゲートが少し悪かった。それで位置が悪くなる。

道中最内中団。34角でスピードを上げられない。前も詰まっている。

直線は最内。伸び脚もなく。いろいろと噛み合わなかった。

11着ルガールカルム、道中後方2番手。34角で段々外に。

4角を6頭分目で周る。直線は8頭分目。伸び脚は見せていた。

勝ち馬からコンマ5差。ゲートは出ていた。内容のある11着。

15着ダノンジャスティス、道中後方。34角を3頭分目。

直線は3頭分目。直線は全く追っていない。周ってきただけ。

どういう意図があったのか・・・。