悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

日曜日の回顧②(7月5日)

【函館12レース】馬券あたり。

1着アヌラーダプラ、道中先行外で追走。34角を4頭分目で周る。

4角でもう先頭に立つ勢い。直線は4頭分目で伸びる。楽勝。

2着ウォーターエデン、道中中団。勝ち馬の2列後ろで進む。

34角を5頭分目で周る。直線は5頭分目で伸びる。

勝ち馬には及ばずも、この馬なりに走っている。

もう少し小さく周れていればというのはある。

阪神9レース】見。

5F61・3 10F2:02・2 S。

1着ロールオブサンダー、道中スローで逃げる。

直線は9馬身差の楽勝。菊花賞を目指せる馬が出てきた。

2着ヒートオンビート、道中中団。34角で2頭分目で前にいく。

直線は5頭分目に出し追い出す。勝ち馬とは大差がついたが、

3着馬には3馬身半ついている。ペースも向かなかったし。

3着メロディーレーン、道中後方。34角で上げていく。

5頭分目で周り、直線は7頭分目。伸びているが・・・。

重賞で活躍したが、2勝クラスで勝ちきれるかというと疑問。

阪神10レース】見。

前4F49・8 後4F48・8 S~M。

1着ラインベック、逃げ切り。砂を被らず、1枠から最短距離で。

ダートの走りも問題はなかったが、揉まれたり砂を被るとどうか。

阪神12レース】馬券はずれ。

前3F34・0 後3F37・8 H。

3着イメル、スタートで伸びあがり少し遅れる。

それでも2番手に取り付けた。道中番手で34角を2頭分目で。

直線も2頭分目で。先行して押し切ろうとしたが、あと一歩で

内と外から交わされる。速いペースだったが上位3頭は

2~4番手で進めた馬。だから特段この馬が頑張ったわけでもない。

ただ、芝スタートは今回は伸びあがったが、そこまで問題ないかも。