悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

土曜日の回顧(7月4日)

【福島10レース】馬券あたり。

前4F49・1 後4F46・9 S。

1着ミスニューヨーク、道中先団。両サイドに馬。残り600から

ついて行けた。直線は5頭分目。脚色衰えず押し切る。センス良し。

2着グレイテスト、逃げた。ペース配分も抜群。ゴール寸前で勝ち馬に

交わされた。惜しい。休み明け叩かれて次走に期待。

3着リトミカメンテ、道中中団。残り600で一気に上がっていく。

34角を4頭分目で周る。直線は6頭分目。差は詰めたが届かず。

レーン騎手「まだ精神面で若いところがある」と。

7着メトロポール、道中ほぼほぼ最後方。34角を2頭分目で周る。

直線は3頭分目。伸び脚は目立ったが、コースペースを考えると・・・。

10着ダノンポピー、道中ほぼほぼ最後方。34角を3頭分目で周る。

直線はメトロポールの脚色に劣る感じ。これもコースとペース。

あと道悪もあまりよくないタイプだけに。

【福島11レース】馬券はずれ。

前4F49・6 後4F48・3 S。

2着ブランクエンド、道中最内3番手。直線で3頭分目に出し伸びる。

わずかに逃げた勝ち馬を捕えきれず。内々で湿っていたとはいえ

砂は被っていたはず。それでも走り切ったのは収穫。

3着エクリリストワール、道中中団。最内。いままでを考えると

位置取りは悪い感じだった。もう少し前で運んでいれば・・・。

直線3頭分目に出して一気に伸びてきたが、時すでに遅し。

5着グランデストラーダ、ブランクエンドと同じ列の外で進めていた。

直線は4頭分目。伸び脚は見劣り5着に。コーナーで少し遅れた分も。

レーン騎手「広い馬場のほうがいいかもしれません」。

14着フラワーストリーム、道中先団。34角を3頭分目。

直線は5頭分目。伸び脚なく失速。ちょっと前に行きすぎな感じ。

【函館11レース】見。

前3F33・8 後3F35・1 H。

5着メイショウカリン、道中先団。4角を6頭分目で周る。

直線は4頭分目。惜しい。勝ち馬とはコンマ3。

コーナーを大きく周った分、枠も外過ぎたか。

菱田騎手「ぶつけられてバランスを崩す場面があった」と。

7着サンノゼテソーロ、道中後方。最内で進め、4角を6頭分目。

直線は8頭分目で伸びる。勝ち馬とはコンマ3差。

これも、着順ほど悪くない。

11着ショウナンアリアナ、道中中団後方。4角は内にいた。

その時に口向きが暴れる感じ。直線は4頭分目から6頭分目に出す。

伸び脚目立たず。

13着スワーヴアーサー、道中中団後方。4角を8頭分目で周る。

34角で気合をつけられて上がって行ったが、直線でぱったり。

阪神10レース】馬券はずれ。

前3F5・7 後3F35・0 M。

2着サンキューユウガ、先行。早めに動いて行ったし、

直線は3頭分目で勝ち馬に迫ったが、ハナ差届かず。

勝ち馬は3歳馬で斤量も軽く、道悪も上手かった分だろう。

4着レッドシャーロット、道中段々位置が悪くなる。

終始最内で周る。直線は2頭分目。ジワジワ伸びて4着。

福永騎手「のめっていた」と。ダートで走る馬だから、

最後の道悪で伸びて来れたというのもあるかもしれない。

でも、のめっていた分を考えると、どうなのか・・・。