悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

土曜日の回顧①(6月20日)

【東京9レース】見。

5F62・3 10F2:02・3 S~M。

2着ペレ、道中中団。直線は7頭分目。直線でも中団だったが

ジワジワ伸びてきた。3着馬をわずかに交わしたところがゴール。

3着ソフトフルート、道中先団。最内で進める。直線は4頭分目。

若干外に膨れる場面もあったが、最後まで粘った。

吉田騎手「最後は抜け出してフワっとした」と。

6着ウインレーヴドール、道中中団。最内。直線は3頭分目に。

そこから最内に切り替えて進むも、伸びはもうひとつ。

津村騎手「馬場が乾いたこともありますが、直線は短いほうがいい」。

過去3走の馬場は乾いてない馬場だっただけに・・・。

8着ブラックマジック、道中2番手。残り400で先頭にたち

残り200で脚をなくし後続に呑まれる。

福永騎手「少し力んだ分、最後で甘くなった」と。

【東京10レース】馬券はずれ。

前3F34・6 後3F35・3 M。

1着ビッグクインバイオ、道中2番手。少々力みは見られた。

直線は3頭分目。残り400で早くも先頭。そのまま押し切る。

スピード感のある走りで、数字以上の楽勝。

2着ヴェスターヴァルト、好スタート。でも少し抑えて中団前に。

3~4角は3頭分目で周り、直線は6頭分目。

いい脚で伸びてきたが、わずかに届かず。

6着トオヤリトセイト、出遅れたわけではないが、行き脚つかず。

後方から進め、3角では殿になった。これがよくない。

3~4角は最内で周り、直線は11頭分目に出して追い込んでくるも

当然届かない。いろいろ噛み合わなかったという印象。

10着キャッチミーアップ、道中中団3~4角は2着馬の外。

直線も2着馬の外だったが、残り200で脚をなくす。

前走は52キロのハンデ戦だったから、定量だとこんなもんかも。

【東京11レース】馬券あたり。

前4F47・4 後4F48・3 M。

1着グレートタイム、道中中団最内で進める。直線も最内。

先に抜け出したグローリーグローリとの叩き合いに。

僅かに出てゴール。やはり力はある。

レーン騎手は「これ以上短い距離はどうか」と。

9着ターゲリート、道中後方。3~4角を5頭分目で周る。

直線は10頭分目で追い出すも、前が止まらず、伸び脚目立たず。

12着フォックスクリーク、道中2番手。残り300くらいで並ばれ

残り200で失速。ペース的には3着馬はハナ行った馬で。

このクラスで少し壁があるのか。というか、初ダートだったからか。

14着ウォータースペース、道中3番手。最内で進める。

3~4角で手応えが怪しい。4角でムチが入りいっぱいいっぱい。

直線は見せ場なく失速。もう少しやれてもいい馬なんだけど・・・。

ペースも3着馬はハナ行った馬だし。