悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

【船橋】京成盃グランドマイラーズ・回顧【的中】

前4F48・9 後4F50・3 H~M。

1着カジノフォンテン、道中4番手。リッカルド、キャプテンキングを

先に行かせる。これが前走と違い、サルサを深追いしなかった点でよかった。

終始インで周り、4角もスムーズなコーナリングを活かし追い上げ。

直線で前を行くサルサを捉えたところでゴール。全て上手くいった。

2着サルサディオーネ、逃げられた。ペース的にはいいペースも、

3~4角でキャプテンキングにプレッシャーをかけられた分が最後に応えた。

山崎騎手は10レースで逃げ切り勝ちをしていてイメージは重ねられたか。

気になったのは、彼女史上最重の馬体重。+9キロで出てきたこと。

これがどうだったのか。

3着グレンツェント、1~2角を少し大きく周る。枠が枠だけに仕方ない。

向正面では勝ち馬の1列後ろ。3~4角を4頭分外で周る。

直線は4頭分目。ゴール前急追も、わずかに届かず。外を周った分。

強い競馬はしているが、ちょっと進め方にロスがあった。


さて、的中しました。明日です。船橋メイン。

明日の船橋は曇り。

◎オールブラッシュ。折り合いが難しく、気性難もある。

ただ、最重58キロでも、このメンバーなら正直負けられない。

58キロが重いということではなく、他メンバーと比べて・・というだけ。

〇カレンカカ、中央時は3勝クラスでもやれる力は持っていた。

ただ、スランプに陥り、3勝クラスではパッとせずに船橋転厩。

前走はハイペースを勝ちに行っての大敗で言うほど悪くない。

そんな馬が54キロ。これは恵まれている。

中央3勝クラスで勝負になるような馬は南関に入ればオープン・重賞で

余裕で勝負になる。転厩緒戦で狙い目。

中央時は集中力を欠く面があったので、初の船橋ナイターがどうか。

あと、地方の砂がそもそもどうか、不安はそこ。

馬連一点で買うか、念のためワイドで買うか。

オッズ次第でワイド一点。今日の勝ち分を全部行きます。

ただ、バンズーム、スギノグローアップは気になりますね・・・。