悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

【門別】北海道スプリントカップ・回顧【的中】

スズカコーズラインは3着かと思いました。

同着万歳! 配当は下がったけど問題なし。

前3F34・8 後3F38・0 H。

1着メイショウアイアン、道中中団前。一旦いい位置を取れたけど

少し控えて外で周る。4角ではスズカコーズラインを煽る勢い。

直線伸びて昨年の雪辱を果たす。

解説の人も言っていたが、門別の1200は特殊。

その特殊な舞台の適性がモノを言った感じだろう。

落合騎手「砂を被ると良くない馬なので、被らずに行けてよかった」。

2着スズカコーズライン、すっと出て3番手から2番手へ。

4角で手応えが怪しいかと思ったが、メイショウと併せて伸びてきた。

一旦メイショウに前に出られているなかで盛り返してきた。

初の地方馬場でいきなりやれたのは評価できる。

2着(同着)マテラスカイ、門別で34・8は速い逃げ。

ラストは甘くなったが自分の競馬はした。やはり馬場適性はあるだろう。

5着ノボバカラ、ついて行けてなかった。

斤量と出脚と連闘で長距離輸送とその辺だろう。

行きっぷりが過去3走と違い過ぎた。