悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

土曜日の予想・注目馬(5月23日)

天気は東京は微妙。京都、新潟は曇りでおそらく大丈夫。

【東京10レース】見。

リリーバレロ、前走は大出遅れで追い込んできた。

道悪ダメ、力む、折り合い不安、馬込みダメ。

ショウナンバニラ、ゲート悪い、折り合い不安、道悪上手。

馬場が渋ればあり。

ホウオウスクラム、前走直線競馬で進路替えの時にロスあり。

トーセンリスト、ムキになる。使い込むとイレ込む。

パドック注意。

【東京12レース】見。

ラティーンセイル、昇級戦でどうか。悪癖データはない。

グラマラスライフ、左回りはいい。

ホウオウクリスティ、少しイレ込む、速いダートはダメ、テンションに課題。

ペイシャキュウ、悪癖データなし。

リンガスビンゴ、ゲート悪い、パサパサダートはダメ、左回り〇、小回り×。

モリトシラユリ、ノド手術済。

ニシノアメイズ、怖がり、左回り〇。外枠はいい。

タイトロープウィン、馬込みダメ、テンションに課題。これも外枠はいい。

【新潟11レース】馬券買います。

グラナタス、キックバックがダメ、道悪ダメ、イレ込む、馬込みはいい。

カステヘルミ、道悪ダメ。

ジーナファースト、ゲート悪い、キックバックダメ、イレ込む、道悪ダメ。

ズアー、折り合い不安、左回りはいい。

フォッサマグナ、道悪ダメ、力む、折り合い不安。

この距離は前走でこなしている。折り合いを考えると向いているかも。

前走は前目で運んで残ったのはこの馬だけだった。

少し間隔は開いたが、能力はこのクラスでは上位。不安は正直、騎手。

この馬の複勝

【京都11レース】馬券買います。

ロードレガリス、スケール感は相当。幼さあり、気性難、ブレーキをかける。

一気に相手が強くなり、へそを曲げずに走れば。

前走は着差以上の強さ。砂を被ってない、揉まれないレースを続けてきた。

それが2番枠。前目に付けられなかったら、脆さが出る可能性も。

オメガパフューム、去年の11月に気性成長コメントあり。

59キロは去年の同レースで一応克服済み。

ただ、大井の帝王賞が本番で、そこに陣営も合わせているだろう。

帝王賞では超有力だけど。

ゴールドドリーム、たまにゲート悪い。

東スポ調教「8」。これも帝王賞が目標だろう。ただ相手は楽になった。

スワーヴアラミス、気性難、集中力の課題はメンコを着けて良くなった。

当日輸送でイレ込む、たまにゲート悪い、ズルい面がある。

ロードレガリスと2走前接戦。でも、着差以上に差はあったような。

ヴェンジェンス、気性難、力む、折り合いはマシになった、集中力に課題、

砂を被るのダメ、揉まれ弱い、止める、右回りはいい。

難しいタイプ。前走は砂を被り戦意喪失。幸騎手が続けて乗るのは心強い。

マグナレガーロ、5戦4勝の素質馬。力む面あり。

いきなりはどうかも、未知の魅力はある。

・・・というか、騎手の移動制限で、ほとんどの騎手が前走乗っていない。

騎乗の仕方が明暗を分けるんじゃないか。

ゴールドドリーム1頭軸で、上記の残り5頭フォーメーションで3連複10点。