悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

【大井】ブリリアントカップ・回顧【的中】

馬連で4120円は美味しかった。

というか、いまの大井は前に行ってないとダメですね。

明日はジャスティンとコパノキッキングにはいい馬場。

真島騎手は今日好調で馬場を読めている感じだったので

安心してノンコから買いました。

流れはスローで、逃げたワークアンドラブも残れる展開。

1着ストライクイーグル、この馬は中央時に下級条件とはいえ

1900とかで走っていたし、3勝クラスを勝ったのは

東京1600だった。おそらく近走長い距離で好走をしていたので

距離が足らないと見られていたかもしれないが、そんなことはなく。

好位追走、4角で外からノンコノユメが迫り、叩きあいへ。

粘るワークアンドラブを交わし、ノンコとの一騎打ちを制した。

藤田厩舎3頭出し、一番強いのはこの馬だったし、

これで40倍とは驚いた。

2着ノンコノユメ、おそらく馬場を考えてある程度前に行ったはず。

ストライクの手応え、ペースを鑑みて真島騎手も絶好の仕掛けだった。

が、相手が予想以上に頑張った。最後は放された点は気になるが。

懸念材料だった良馬場は問題なかったか(正直不明)。

でも、じゃあノンコとモジアナフレイバーの間に

ストライクイーグルが入るか?というと、まだそこまで・・・。

ヒカリオーソは鼻出血で競走中止。たいしたことなくて良かった。

あの展開、まともならヒカリオーソにもチャンスはあっただろう。

5着サウンドトゥルー、ちょっと後ろに構えすぎたか。

道中は最内で周り、直線で外に出すと伸び脚を見せた。

3着のワークアンドラブからはコンマ1差だし4着のタービランスは

好位にいた馬だから、それなりに追い込んできてる。