悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

【名古屋】名古屋大賞典・回顧【的中】

的中も壮絶にガミりました。

あまりにもオッズがアレだったんで、ナムラカメタロー軸の

3連複3点フォーメーションで、終わってみれば260円・・・。

3倍はついてたんじゃなかったのかよ。。それでも元返しだけど。

あと、フィードバック、意外と人気してましたね。なんで?

1着ロードゴラッソ、スタートしてインに。前半はフィードバックの

真後ろで進める。2周目の3角で中央馬4頭が勝ちに動いたとき、

この馬はワンテンポ遅れるような形に。若干ズブさを見せたが、

スピードが乗ると直線で前の4頭をまとめて交わした。

前走は内目で良さが出なかったが、今回はラスト被せられないで

末脚を伸ばした。川田騎手、同じ轍を踏まない。お見事。

2着アングライフェン、行き脚悪く1周目スタンド前は後方3番手。

1~2角で上げていき、向正面ではナムラカメタローに外から並ぶ。

そのまま最後までナムラと競るような形。勝ち馬には一瞬で交わされた。

中央勢のなかでは一番雑な競馬をした感じ。

3着ナムラカメタロー、砂も被らず、フィードバックをマークして

進めた。最後の直線でアングライフェンに競り負ける。

運びとしては文句なし。外から来られるとそんなに強くないかも。

前走はロードゴラッソを外からねじ伏せたから。

言っても1・2着馬に比べるとまだまだキャリア的には足りてなかったし。

4着フィードバック、終始ナムラに外からプレッシャーを受けつつ2番手。

向正面でハナに立ち、アングライフェンとナムラが仕掛けたあたりで

最内で横山騎手もしごくが、展開的にはしんどかったか。

直線で力尽きた。それでもいきなりの交流重賞で4着。今後に期待。

5着ビルジキール、スタートしてからごちゃつきもせず、ばらけた

展開ですっと中団前で競馬。砂を被せ続けていたのは気になったが。

2周目3角でアングライフェン、ナムラ、フィードがペースを

上げて行った時に、手応え薄く一緒には上がれなかった。

直線でロードにも交わされ、なんとか粘って5着。

上位4頭とは力差があった。レースはスムーズにできていた。