悪癖競走馬研究所

その馬、本当に買って大丈夫? その馬の悪癖はちゃんと知ってる? 悪癖を持つ競走馬を知れば競馬はもっと楽しくなる。月曜日は雑談を書いています

土曜日の回顧②(3月7日)

ダイオライト記念の予想は15時(タイマー設定済)に出します。

阪神9レース】馬券的中。

1着セラピア、いい感じでハナで進めた。力みもなく、気も抜かず。

完璧に自分のペースで。絡まれもせず。時々口向きの悪さは見せたが。

2着イーサンパンサー、3~4角を2頭分目で周る。4番手。

直線は最内をつく。前を行く勝ち馬に迫るが、わずかに届かず。

前走と違い、ロスなく乗った。距離はやはり1400でも大丈夫だ。

6着ファンタジステラ、2番手で追走。直線でバテる。ゲートは出た。

音無調教師「このクラスではきついのかもしれない」。

阪神10レース】見。

1着ブラヴァス、終始最内で進める。折り合いはついていた。

3番手で進めて3~4角で外から前に行く馬はいたが、そのまま。

直線で道ができるまで2頭分目。3頭分目に出して伸びる。

2着馬に交わされる気配なし。上り4Fの競馬で決めた。

2着ヒンドゥタイムズ、道中中団、最内。直線は7頭目分に出して

伸びてくる。2勝クラスは3戦ともハンデ戦だった。

今回は昇級戦で定量戦、ここで通用したのは大きい。

6着ミスディレクション、ハナへ。いいペースで逃げていた。

残り200までは先頭。ゴール前でドッと交わされる。

勝ち馬とはコンマ5。内容は悪くないが、、、。

阪神11レース】見。

1着マルターズディオサ、煩さはなかった。ゲートも出た。

スタート後、中団。スマイルカナが外に張りそうだったので、

その様子を見て、さらにスローを見越して向正面で先団に進出。

直線は3頭分目に出して直線でしっかり脚を伸ばした。

2着クラヴァシュドール、1番枠からの道中最内。道中4番手。

直線も最内。前を行くレシステンシアを交わし、勝ち馬との

マッチレースに。わずかに競り負ける。

3着レシステンシア、ハナへ。競りかける馬はなくマイペース。

12秒台で息を入れた2Fがあったが、

溜めた分、弾ける感じではなかった。上2頭にはキレ負けしたし。

もっと飛ばした方がいい馬なのかも。脚を計ったレースだろう。

7着スマイルカナ、スタートして3~4角半ばまでずっと掛かる。

口向きも悪く、だいぶ行きたがっていた。道中先団。控えた。

前に壁ができると落ち着く感じ。直線は5頭分目。

ラストは後ろから来た3頭にも交わされた。

おそらく「控えろ」という指示があったのだろうが不向きだ。

阪神12レース】見。

5着ビッグデータ、スピードに乗ってから2番手につける。

直線は2頭分目。ロスもなく、砂も被らず進めてたが、

ラスト100で交わされる。ゲートも出た。

前傾ラップだったし、久々の分もある。クラスのメドは立った。

12着モンタナドライブ、最内で進める。ゴールまでほぼ最内。

伸び脚もなく見どころなし。

泉谷騎手は冒険もせず、ただ周ってきただけだろう。