悪癖競走馬研究所

悪癖を持つ競走馬を知れば競馬は少しだけ楽しくなる。予想は少々。当たらなくても文句言うなよ!

【大井】ジャパンダートダービー【JPN1】

クリソベリルでいいでしょう。

超大物と見てます。これ以外を本命にする理由がない。

前走園田では小回りがどうかと思ってましたが、

杞憂に終わりました。むしろスケール感をより見せつけられた。

大井コースのほうが走りやすいはず。

相手一番手はロードグラディオ。前走初ダートもなんなく勝利。

2勝クラスをあっさり勝つ馬は3歳限定ならオープン級。

順調度、前につけられる脚は強みです。

デアフルーグ、前走の敗因は掴めませんが力量は上位。

調教師は「疲れがあったのかな」と言ってますが、

疲れがあったとするなら、常識的にここで上昇はきついのでは。

デルマルーブル、UAEダービー4着はそこまで評価できない。

馬単で⑫から③⑤⑩。馬単で絞ってもオッズは低い。。。

南関のヒカリオーソ、ミューチャリーはどこまでやれるか。

ウィンターフェルは森騎手いわく「かなり乗り難しい」と。

ただ、馬券的にそこまで手を伸ばすと話にならない。

JRA勢はデルマルーブル以外は初ナイター、初大井は同条件。

考えても仕方ない。潔く上記の3点で。